Night Hawks 岩下千絵のブログ♪ALWAYS BESIDE YOU

ブログはこちらに引っ越しました→http://chieiwashita.blog.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

新安保法案反対

やられたらやりかえす、という考えよりも
私は法然さんの「仇討ちをしてはいけない」という究極の教えを
大切にしています。
仇討ちをすればその憎しみの連鎖は永遠に断ち切れない、
という事を戦争にあてはめます。
日本が戦争を放棄し(GHQにさせられた部分もあるかもしれないが)
敵国であったアメリカを許すどころかすぐに
憧れの国にまでしてしまったその日本人の心には
敵も味方も無い、「戦争」が人間の心を歪めてしまうのだ
という、人を憎まず戦争を憎むという、
まさに法然さん的な考えに至たのだと、
何が何でも、もう二度と戦争してはならないと、
終戦の時に誓ったのだと思います。

これは日本人の素晴らしい気質だから出来た事と、
世界中で特別な民族だと思っております。
(私はそこに日ユ同祖論も重ねたりします。
親切優しさ遺伝子といわれるヤップ遺伝子です。
もちろん全ての日本人がそうだ、というわけではありませんが)

新安保法案は外交を優先するがために若者を
アメリカが仕掛ける戦場に送る事になります。

これは苫米地博士のアイディアでもありますが、
例えば自衛隊の予算を世界中の国の人道支援にまわす。
そんな素晴らしい平和主義の日本を
攻撃しようとする国やテロリストは減るだろうし、
それでも頭のおかしな連中から攻撃を受けたら今度は
支援を受けた国や国連が黙ってないでしょう。
日本が平和主義をアピールする事と
日本が戦争に参加する意思を持ったと世界が捉えた事、
後者の方が余程テロリストに狙われる確率が
高くなるのではないでしょうか。

以下は新安保反対の学者さんのホームページから
コピペしました。
*****

新安保法案、、
アメリカなど他国が海外で行う軍事行動に、
日本の自衛隊が協力し加担していくものであり、
憲法九条に違反しています。
私たちは憲法に基づき、国会が徹底審議をつくし、
廃案とすることを強く求めます。
法案は、①日本が攻撃を受けていなくても
他国が攻撃を受けて、政府が「存立危機事態」
と判断すれば武力行使を可能にし、
②米軍等が行う戦争に、世界のどこへでも
日本の自衛隊が出て行き、戦闘現場近くで
「協力支援活動」をする、
③米軍等の「武器等防護」という理由で、
平時から同盟軍として自衛隊が活動し、
任務遂行のための武器使用を認めるものです。
安倍首相の言う「武力行使は限定的なもの」
であるどころか、自衛隊の武力行使を際限なく広げ、
「専守防衛」の建前に反することになります。
武器を使用すれば、その場は交戦状態となり、
憲法九条一項違反の「武力行使」となることは明らかです。
60年以上にわたって積み重ねられてきた
「集団的自衛権の行使は憲法違反」という
政府解釈を安倍政権が覆したことで、
米国の侵略戦争に日本の自衛隊が参戦する可能性さえ生じます。
日本が戦争当事国となり、
自衛隊が国際法違反の「侵略軍」となる危険性が現実のものとなります。
私たちは、かつて日本が行った侵略戦争に、
多くの学徒を戦地へ送ったという、
大学の戦争協力の痛恨の歴史を担っています。
その歴史への深い反省から、憲法九条とともに歩み、
世界平和の礎たらんと教育研究活動にたずさわり、
再び戦争の惨禍を到来させないようにしてきました。
二度と再び、若者を戦地に送り、
殺し殺される状況にさらすことを認めることはできません。

*****
私はオリンピック招致の時から
安部さんの演説を聴く度に姑息な嘘つきとしか感じませんでした。
この福山さんの演説は凄い!素晴らしい!心に響きます、応援します!!
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
新安保賛成です。

日本は既に戦争に加担してますよ。
湾岸戦争では資金提供した罪でテロの標的に日本も入っていたのを忘れましたか?
また海外派兵も既に行ってます。

現行法律では日本は危険です。
何故なら自衛隊に対する足かせが多すぎて動きが取れないのです。
隣の部隊を攻撃されても支援できず、明らかに怪しい船舶を発見しても臨検もできません。
支援できずに敵に戦線突破されたら自衛隊も含め全滅しますよ。

友人が強盗に襲われてナイフで刺されるのを阻止するため揉み合ってる時、助けることもできないような現行法は改正されてしかるべきです。

先制攻撃は戦いの基本です。
防衛に対しても同様です。

また、強力な軍事力は抑止力になります。
子供を戦争に行かせたくなければ、強力な軍備を持つことです。
兵器を輸出することです。
兵器に仕掛けをしておけば、強力な外交カードになります。

それから、軍を持たない日本において、徴兵はあり得ません。

侵略戦争という解釈も間違いです。

もちろん反対するのは自由です。

そういう人も含めて、お守りするのが自衛隊です。



マシンヘッド店長 | URL | 2015-09-19(Sat)12:15 [編集]

「英BBC放送は18日、日本の安全保障関連法成立を速報し、「第2次大戦以降初めて海外での戦闘行為を認める、歴史的な動き」と報じた。」

| URL | 2015-09-19(Sat)15:11 [編集]

戦争を知ってる人ならば、みんな言います。
武器を持つと平和にならない。
友人が強盗に襲われてるのを助けることと、それを国家に例える事はまるで違う話。

鉄木真 | URL | 2015-09-20(Sun)08:25 [編集]

反対派は代替案を出しなさい

戦争経験者が戦争を嫌うのは当然でしょう。
非戦闘員ならば尚の事。

しかし、再び戦争になったらどうでしょう?
強力な武力は抑止力になります。
大金を持ってるからといってヤクザの家に強盗に入るバカはいますか?
強力な武装勢力はそれだけで抑止力になるのです。
主張の異なる物同士が話し合いで解決できない事は今回の国会で図らずも照明されたでしょう。
自国もまとめられないのに世界平和など夢の夢ですよ。
それぐらい分かりませんか?

反対派は本気で「戦争反対」を叫ぶなら代替案を出しなさい。
どうしたら周辺の基地外諸国から我が国を守れますか?
東北大震災の時、ロシアは連日、偵察機を飛ばして日本と米軍の対応を情報収集してましたよ。
冷戦終結なんて寝言です。

反対派は「やだやだ」ばかりで、ただの駄々っ子と同じですね。



通りすがり | URL | 2015-09-22(Tue)20:01 [編集]

自民党の案に納得出来ない、ということです。改正した方が良い部分もあるとは思います、が、70年守られて来た方案をこんな短期間で議論不十分な状態での強行採決、やり方が乱暴で急ぎ過ぎだと思います。6割もの国民の理解を得られていない、との調査結果に現れています。私は古賀茂明さんや福山議員の演説に共感したので今後野党が結束して国民の支持を得られるような案を掲げ来年の選挙に挑むのを期待してます。

chie | URL | 2015-09-23(Wed)00:04 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。