Night Hawks 岩下千絵のブログ♪ALWAYS BESIDE YOU

ブログはこちらに引っ越しました→http://chieiwashita.blog.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

友人のお見合い


友人がまた、お見合いデートをするそうで、
高級フレンチレストランにしたそうで、
ランチお二人様、2万円だそうで、
そのために銭湯に行った時にしてたマッサージは節約してるそうで、
涙ぐましいではないか。

「今回はどんなご令嬢ですか?」

「若くて頭が良い人ですよ」

(「岩下さんとは間逆、」と言っているのであろう)

「それはそれは、今回こそ、運命の人かもですね」

「僕、天中殺なんですよ、、、」

「そんな滅多にない時期にどんぴしゃな、
 それはラッキーってことですよ」

とエールを送って電話を切った後、
昔、行ったとあるフレンチレストランでの事を
思い出しました。
笑いのツボはひとそれぞれですが、
私はどうもフレンチのメニューにウケる傾向があり、
なにやらあまりにすばらしいお料理の表現に吹いたことが、、。

名店であればあるほどに長文の名前がついた
お料理である確立が高いと思われ、例えば、

「朝露が光るベビーリーフ季節野菜のエチュベ、
             スズキのポワレを添えて」
(よくわからない)

「和牛数種類のモツとフォアグラのソテーパイ包み焼き 
 キノコとトリュフのソースを雪解けの北海道に見立てて」
(あまりたべたくない、、、)

とかね、、
で、もしも彼のお見合いフレンチランチのメニューが
意表をつく表現や意味が分からないカタカナが並んだメニューであったなら
セレブ集うレストランの中、緊張気味なご令嬢と
スマートにメニューについて会話をしようものなら
その瞬間に以下にはりつけたサイトを思い出していただき、
いつかの私のように

「ぶはっ!!」

と吹いてもらいたいものだなーと思いまして、
以下のサイトをメールでご紹介さしあげました。

貧相な料理に高級フレンチ風な名前をつける(笑)

食事中
http://www.pictosan.com/menu.html


このページのトップへ

ポリトーン(アンプ)


2013年から愛用のアンプ ポリトーンがおととい、不調、、
症状は低温弦を弾くとぶーぶーノイズが入る、
歪にした時に音量が大音量にならなくなった、
(クリーンの時は大丈夫)
いつものリペアのお兄さんに電話で問い合わせると
もう製造してないアンプらしく、でも
外注で修理可能とのこと、
スピーカー交換3万ぐらい、工賃3万、
他にも部品交換があると、、、
へたしたら10万近くなるかもと覚悟、、、
おすすめの新品アンプを買うと30〜40万とか、、、
1分悩んで修理〜ということで持っていたら
昨日の午後電話が来て
「外注出す前に弾いてみましたが異常ないですよ〜」と。
にゃんとっ!
私の確認がおかしかったのか?
でも、いつもやってるセッティングをして変だから
「あれ?おかしいぞ、、、」と思ったわけで、
ギターを変えても症状改善せずで、
こりゃ、アンプのせいだわーと、
だから持ってたのですが、、、。

以前にもギターで同じようなことがありました。
修理に持って行ったら「異常なし」。

私にはよく摩訶不思議なことが起りますが、
私がぽんすけなだけだろうか?

家電製品や時計も「壊れた」と思ってほっておいたら
数か月後に復活する、ってことありますよね、
機械ってそういうとこありますよね、
叩くと治るとかね、
とにかく今回はとっても嬉しいわ、
往復の無駄な時間と思うよりもなんだか得した気分♪
16日のライブで使える〜良かったです!
IMG_20170304_101221_20170304101239.jpg

そう言えば、前回の記事を読んだ友達が
「豆腐を買うのに悩むほどの財政危機か?」
と言って来たので
私としてはピコ太郎さんが
「ランドセルの梱包のバイト行かなきゃ〜」
というのと似たようなノリだったのですが
まぁ、ピコ太郎さんのそれも
嘘かホントかわからないような感じですが、
私が言うとリアル?(笑)
ご心配、ありがとうございます^^

APPLE BOX、この夏でまる12年、
なんとかやってこれたのも
皆様の応援のおかげ様であり、
人種国籍老若男女、様々なお客様とのおしゃべりの中で
人も社会も実に複雑で多様であると
日々気付かされる環境は実にありがたく、
ぼんくらな私には必要な社会勉強でもあります。











このページのトップへ

Catch the rainbow


Cat catch the rainbow!
IMG_20170217_081624_20170222231845.jpg

で、リッチーのRAINBOWを聞きたくなりYouTube検索。
リッチーのリフってほんと軽快だわ〜♪

喘息が出てしまい、さらに花粉なんだか風邪なんだか、
鼻水が止まらずいっそう呼吸が乏しく
生きてるだけで疲れてるここ数日ですが、昨日、
ぼーーーっとお店番をしてる所へ
「すみません、外のワゴンにある食器、いいですか?」
と話し方もスタイルも、
「デキルイケテルビジネスマン」な雰囲気の
とても素敵な紳士が入って来られまして、
「はいーーっ!」と職業柄、瞬間に笑顔で
カウンターからお伺いに出ました。

「これ、いただけますか?」

「はい、何個でしょうか?」

「5個、、、で、、少しまけてくれますか?」

「はぃ〜?」

ちょっとまってちょっと待ってくださいませ、お客様、
高級車に乗って
誰がつけたか「上級市民」と言われる民が住んでおられる
豪邸にお住まいになられてそうなお客様、
セレブ感がお姿から滲み出てるお客様、
¥300x5個=¥1500、
消費税入れて¥1620でございますがお客様、
このセール品の商品からさらに、
いったいおいくらおまけしたら良いのでしょう?
ちなみに本日の売り上げはやっとこ日割り家賃に
届いたところでございまして、
おまけにお客様、
わたくし喘息で本日は
生きてるだけで疲れており、
脳ミソはさっぱり働いておりませぬ、、、
それで、いったい、
いったい、いくらお値引きすればよいのやら、、
たとえばですね、お客様、¥120、、
消費税分お値引きしたとしますね、で、
年収2000万ぐらいありそうなお客様が
そーーんな少しのおまけで喜ぶはずはないと、
それぐらいは思考停止した私の脳ミソでも判断しております、
ちなみに¥120あればわたくしは
こんやのおかずの湯豆腐用のお豆腐を買う事が出来ます。
もしもお客様が「¥120、値切れてラッキー!」
と思われるのなら
それはそれは雑貨屋冥利に尽きますし、今夜、
湯豆腐なのにお豆腐が入らなくても
あのお客様が喜んでくださったのだから!と、
残りもの鍋に変更した鍋のダシの昆布をかじりながら
わたくしはしあわせでございます。
ということで、お客様、
¥120でご満足いただけるのでしょうか、、?
あらっ??「¥1000にならない?」って
お顔されてますわ、もしかしてお客様、
ご両親の介護の上に奥様が寝たきりで、
お仕事帰りにお買い物、これからお夕飯の支度、
今日は病弱の妻が

「酢の物が食べたい」

と言ってたのでこの古伊万里風な器を
お買い求めになったとか、
そんな妄想がよぎってしまいましたわ、、
違いますかね?
見かけは私は笑顔でお客様は素敵な紳士ですが
裏を返せば何かしらをかかえているのが人生ですものね、、
しあわせの虹もつかんだと思ったら消えてしまう、
それでもにこやんのように虹を追いかける事の中に
ささやかなしあわせがありますもんね、
虹は消えてしまってもその美しさは心に刻まれ、
思い出すたび
「あぁ、二人で見たあの虹に誓った、、」
なーんて、少女マンガな思い出は誰にでもございますもんね、
で、お客様、
わたくしめはいったいいくら、いったいいくら、
おねびきしたらご満足いただけるのでございましょう、、、?
お客様、いったい、、いったい、、いくらでぇぇーーー、、、

なんてことを、食器を包みながら思った訳です。

あいちゃんのひざパッチワーク柄のブーツ。
IMG_20170217_111130_20170222231911.jpg


このページのトップへ

ライブのご案内と超天才 空海さん


来月、3月16日、渋谷デセオで青木さんの音楽教室の
イベントライブがあります。
18:30スタートで青木さんの生徒さんなど、
数組のアーティストの演奏後、9時頃より
青木さんのバンド @vastが出演します。
そのコーナーでiron birdsと
go for brokeを、あと最後のセッションでも
私、参加しまーす♪

青木さんに詳細を聞くのに電話しました。

「今日はこれからバンドリハだ」

「あ、そうですか、、、おめでとうございます。」

「なんでめでたいんだよっ!」

と、いつもの調子、
これが終わったら私と青木さんのトーク&ライブの
計画を進めます〜〜♪

ところで今年のお正月は空海さんにはまっていたのですが、
今朝、以下の動画を見つけて
自分の事とシンクロすることが沢山出て来て
また萌えてました^0^

その1、
子供の頃、おじいちゃんが亡くなってそれから月命日には
近所のお坊さんがお経をあげに来る事になり、
そのお経に演歌みたいなこぶしやメロディーが
ついており、しかしお坊さんが見てる
教典には言葉しか書いてないので
「お坊さんはアドリブで歌ってるのかしら、、」
と子供の頃から思っていたのですが、
今朝の動画でその謎が解けました!

その2、
昨日、五反田にあるゲンロンカフェという
ところに脳と文字の講演を聴きに行ったのですが
わからない日本語、カタカナや人物の名前ばかりで
さっぱりついていけなかったのですが、

「字はもともと人の心が万物に感動して作り上げられたものだ。」
という空海さんの言葉が出て来て、
昨日の講演はこのことを実験データーをとって
証明した話しだった!!(と思う)

その3、
空海さんは素晴らしい書家なのですが
これも空海さんの言葉、
「書の極意は心にまかせ万物をかたどること。」
これって、仲良しの書家、
金澤翔子ちゃんやiwamitsuさんの字、そのものだ!と。

その4、
3年ぐらい前に私のお店に
ネパール人のお客さんが来て
「これ売ってよ、マージンあげるから」
と胎蔵界と金剛界の曼荼羅をお預りした事があるのです。
ネパールの修行僧による見事な手描きの細密画で
それとまったく同じタイプのものが番組中に出て来てびっくり。
彼はそれを輸入して日本のお寺に販売してる方です。
欲しい方、ご紹介します!(笑)
印刷ではないので間近に見ると本当に凄いです!!

その5、
番組冒頭で「成田山 新勝寺」が出て来ますが、
33歳の時に人生上手く行かない事が多すぎて
こうなったらもう、神頼みだっー!!と
「成田山 新勝寺」に行ってお願い事を
3つしたのですが、数ヶ月後、全部叶って
「神頼み、おそるべし、、」と思った事を
思い出しました、、、まぁ、こんなことは
どうでもいいのですが、(いや、よくはないですが、)
この番組、海老蔵さんの自由っぷりもおもしろく、
空海さんの素晴らしさが1時間30分で解ります!




このページのトップへ

辺野古の海と星の王子さまの旅


数日前に久しぶりに「星の王子さま」を読み返したのですが、
あとがきにありましたがなんとびっくり、
世界的に聖書の次に多く読まれてる本だそうです。

「星の王子さま」は王子様がいろんな星へ行って社会勉強、
自分探しをする絵本ですが、
子供から大人までいつの世代で読んでも
発見があるし、絵は可愛いし愛や友情や切なさはかなさに涙が出ます。
聖書の次に読まれているのはものすごく納得です。
(聖書は翻訳ミスや故意により預言者の言葉を
 忠実に書き写せてるわけでは無いそうですが)

「大切なものは目に見えない」、
「絆を結ぶ」事について学ぶ王子様、
そういえば、そこが「君の名は。」と重なります。
両方とも空前の大ヒット作品ですが
人は見えない絆に惹かれるのですね、。

先日から
珊瑚や綺麗な魚達が泳ぐ美しい辺野古の海に
基地をつくるための杭が打ちこまれる作業が
とうとうスタートしてしまいました。。。
反対派は工事妨害などの実力行使しかもう、手段が無い、、、
反対運動にも問題行動がありずっとニュースになってますが、
いろいろと複雑な模様、、。

そんなニュースを見てる中で
「空港の滑走路を作る時には環境破壊だ!などと言わなかったくせに!」
との意見を聞いた時に思った事は
先の大戦の激しい地上戦で惨劇、破壊があった沖縄の地、
「戦争だけは何がなんでもぜったいにやっちゃいかん!」
と語り継いで来たお年寄りの目の前で
戦争の破壊から回復した自然をまた基地の為に破壊とは、、。
人間が生きてる限り、自然動植物の犠牲のおかげ様であるけれど、
「空港を作る」と「軍事基地、それも新たに」とでは
同じ環境破壊でも反対派のおばあちゃん達の気持ちは
別次元であろうに、、、。
美しい辺野古の海が大好きな人達にとっては、
工事が始まる光景はまるで地獄絵図だ、、。
諸行無常の世の中、
見守るだけの自分、、、。

数年前まで私の部屋から見えていた隣の庭には
柿やみかんやもみじや様々な庭木が森のようになって
鳥もたくさん来て鳴き声が賑やかでした。
でも、そこに家が建つことになり、
あっというまにそれらの木々が潰されて行くのを見ながら
涙しましたが、
動植物に興味が無ければその光景を見る方も
なぎたおす方も何も思わないわけで、。
興味があるかないかで世界が全く違う、。
その後、素敵な家が建ってその家族はしあわせそうで
私の思い出にあの柿の木はあって、
傷は時間とともに癒えて、、
まさに諸行無常、この世は常に変化する、うまれてはきえる、
そしてそれは全て縁起で繋がっていると
お釈迦様は発見したらしい(勉強不足でスミマセン)

星の王子様は「それを思う時間の長さ」のおかげで
「絆」がうまれ特別になること、
絆を結んだものには永遠に責任をもつ事を
きつねから教わります。

「絆がうまれたもの」は特別、、、
私にとっては他の柿の木よりもあの庭の柿の木が特別で、
ある人にとってはどんな海よりも辺野古の海は特別で
星の王子様にとって地球にあるたくさんのバラよりも
自分の星に咲くたった一輪のバラが特別で、

「絆を結んだもの」には責任を持つ、、
辺野古で戦ってるあのおばあちゃんは
海を守る責任感があるのだろう。。

先日iron birdsを友人に届けました。
私が歌う動画を見てくれていたらしく、
「突然どうしちゃったんだ?(歌詞に関して)
なんか、宗教にでもはまったのか?」
なるほど、、そういう見方もあったのですね。。。
興味が無い人には動画も音楽も私の話しも
何もひっかからず、作品はちゃかすネタにしかならない、、

歌詞の情景、若き兵士の言葉、歌う私、
ちゃかす友人の言葉が錯綜して
その場を去ってから涙がでたよ。

縁起によって自分を知る、、、、
他者とのつながりで自分を知るので
自分とは?自分のやりたいこととは?
自分はどうしたいのか?という自分探しみたいなものは
いろんな人やもの、出来事と接しながら
発見して行くんでしょうね、王子様の旅みたいに。

立ち読みして選んだのですが
河野万里子さん翻訳はぴったりでした〜〜
河野さん訳の星の王子様さま↓
IMG_20170213_111104_20170213111435.jpg


このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。